[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

公認会計士・税理士 キャリアアップQ&A

転職成功ガイド

転職先の入社が決まっているのですが、現職で退職の申し出を認めてくれず困っています。
総務で働いている42歳です。
現職には約10年間勤務し、3名の総務チームのリーダー的な立場です。
業務範囲が非常に広く、やりがいはあるのですが、もう少し専門性を高めたいと考え転職活動をしました。
無事に希望の会社から内定を得ることができましたが、現職に退職を申し出たところ、認めてくれず、引き留められています。
私の業務を他にできる社員がいないとのことが理由です。
予測はしていたので、転職活動と並行して業務の引継ぎ資料は作成していましたが、後任者がいない状況です。
実はすでに一度退職日を延ばし、入社日も延期してもらっています。
再度、退職を延期したほうがいいでしょうか?

人手不足により、新たな人材の採用が難しくなっているため、退職交渉についてのご相談が増えています。

「辞めさせてくれない」という内容がほとんどで、
「長く働いた現職に迷惑をかけたくない」
「新しい職場は入社日を延期してくれるだろうか」
と悩む方が多くいらっしゃいます。

結論から言うと、基本的にはご自身の転職を優先するほうが良いでしょう。

相談者様は、しっかり引継ぎ資料を準備されているようです。
後任者はまだ不在ということですが、引継ぎ資料があれば業務ができる状態だと判断できるでしょう。
また、すでに一度は退職&入社の期日を延長しているので、現職には十分に配慮をしているといえます。

民法上、労働者は退職の意思表示後2週間で退職をすることができます。
もちろん「立つ鳥跡を濁さず」で円満退職が一番ですが、十分に配慮したうえで2週間が経過しているのであれば、ご自身の転職をぜひ優先なさってください。

入社日の再延期をすると、新しい職場での引継ぎがうまくいかなくなってしまうケースも考えられます。
せっかく希望の会社に入社が決まっていますので、ご自身の将来のことを優先し、現職との退職交渉を進めてみてください。

レックスアドバイザーズでは転職先決定後も、現職の退職や転職後のフォローまで丁寧に対応いたします。
転職をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

REXに登録して詳しく相談する求人検索はこちら

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • コンサルタントのご指名ができます。
  • プロ人材のスポット活用 REXプロコネ
  • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
  • REX派遣サイト
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • KaikeiZine
  • REXのおすすめ書籍
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク